2013年11月28日木曜日

何回も何回も撮ってみて/ミニ薔薇なら


ミニ薔薇二鉢目です。うちの庭に仲間入りしました。
普通の薔薇を撮るのは苦手で。

この種類のミニ薔薇なら撮りやすいかな、と何回も練習しています。

以前の記事こちらにも写真を載せていましたが^^;

リバティの花柄の布を下にしいて撮ったり。
空と一緒に撮ったり。


3本咲いていたので小さな ピンク色のカップに活けてみたり。



背景にバコパをいれてみたり。


バコパの背景にいれてみたり。


バコパも一緒に撮ってみたり


見てる方はミニ薔薇とバコパばっかりでもうお腹いっぱい状態になるかもしれませんが。

何回も日を変えてでも撮りたくなってしまうのはやっぱり毎日花の状態も部屋への光の入り込み方も違うので、今日撮ったらどうなるか?を試してみたくなるのです!

2013年11月24日日曜日

クリスタルチャージ/パワーストーンブレスの浄化をしながら


この前京都の鞍馬山、貴船神社に行った時にお土産物屋さんで購入した「クリスタルチャージ」

クリスタルはすべてのパワーストーンを浄化する力を持っていると言われてるとか。
一緒に行った友だちが買うというので、私もついでに。

ローズクォーツと水晶とアメジストがあって、
私はアメジストにしました。でもどれも欲しい。


さざれ石とも言うみたいですね。
↓アマゾンのリンクです。
 

ミニカップに多肉の寄せ植え/しっかり根付きますように



昨日多肉の株分けをして小さな琺瑯のカップに寄せ植えしました。

赤く色づいてます。

他にも小さな植木鉢やブリキのカップに移してみました。

しっかり根付いて育ってくれるよう、ちゃんと環境を整えないと!

2013年11月21日木曜日

足摺野路菊、焼きたてパンかおる午後のひととき


足摺野路菊って小さなお花です。

これは家で活けているものですが、去年東側の花壇に植えました
こちら去年の記事

結構大きくなって、たくさん花がついています。
今回は花壇で咲いている足摺野路菊の写真はなしです。



今日はパン作りの日。
焼き立てパンの熱を冷ましている時に、いつも味見をしてしまいます。

午後のヒカリが入ってきて、部屋の中はポカポカです。
そんな時に撮ったものです。

この場所は、
リビングとダイニングの区切りに置いている棚の上。

足摺野路菊の隣にりんごリキュール入りサイのガラスの入れ物があったので。
サイを主役に。

このサイについては過去のこの記事


ホワイトバランスを変えて、何枚も撮ってしまって。
せっかくなのでもう1枚。


パンをつまみ食いしながら、写真を撮り。
そして、花壇を耕してハーブ類を植木鉢から花壇に移動させたり。

多肉の寄せ植えをつくったりと。

いいお天気で作業もはかどりました!


2013年11月15日金曜日

いわさきちひろさん『ラブレター』を読んで/生きがいについて


いわさきちひろさんの『ラブレター』を読んで。

最近絵を描いているような芸術家が何を考えて生きていたのか、そんな事に興味が湧いて。
いわさきちひろさんの本を読んでみました。

この本2005年発行のものです。
アマゾンサイトからの古本屋さんで買いましたが綺麗でした。

今の自分に合わない本はいつまでも完読出来ませんが、この本は届いて直ぐ2日に分けて一気に読みました。

戦後の時代を生きていた人ですね。
貧しい時代に絵を描いて生きていくってどんな思いで?って、すごく興味あります。

たくさん印象に残っている箇所はあるのですが。
何を生きがいにして生きていたのか?
について書かれていたのがとても印象に。
青春時代のあの若々しい希望を何もかもうち砕いてしまうような戦争体験があったことが、私の生き方を大きく方向づけているんだと思います。 
平和で、豊かで、美しく、可愛いものがほんとうに好きで、そういうものをこわしていこうとする力に限りない憤りを感じます。 
今の世の中、いろんなものが失われていってるでしょう。とても素朴なんだけれど大切なもの、それが絵本の中にはあるんです。それを何とか表現していってお母さまたちにも見てもらうのが、私の生きがいです。  
※私の生きがいP78から
と、そう締めくくられています。

他にも対談のコーナーでは「失われていく人間らしさ」「若者のなかにこそ生きがいはある」についてや。
「人の心のふる里を探します」のページでは絵本のしあわせについても
詳しくは↓


これを機会にいわさきちひろさん関係の本、この本に書かれていた童話など、古い本を読んでみようと思い、数冊注文しました。

届くのが楽しみです!

芝生スペースをくわで耕して花壇を

あっという間に11月も半ばですね。
ガスストーブをだしました。


花をもっと植えたくて、
玄関横の芝生スペースをくわで耕して、花壇を作っている、つもりです。進行中です。

最近増やしたミニバラがピンク色に咲いています。
ゴージャスなバラは苦手ですが、こんな可憐なバラは大好きです。



薄いピンクのミニバラが更に2つ咲きました。

いつものキッチンの窓辺からです。小さなスペースで撮っております。

2013年11月13日水曜日

観察するのが好きで/ワークショップでの撮影係を終えて


これは11月3日、アロマ仲間のお友達が主催したワークショップの様子を撮ったものです。

午後1時~4時くらいまで。お渡し出来た画像は95枚、ボツ写真は沢山ありました。

曼荼羅アートと言われるものだそうで。

土台の紙に色をつける作業も見させて頂きました。


小指がたってます。






今回でイベント、ワークショップの写真係は5回目。
ワークショップの内容はさておき。

私は集団の中にいるより、ちょっと引いて人を観察しているのが好きです。

なので観察しながら写真を撮るのはとても楽しい。
画像をお渡しすると、一応喜んでもらえますし。

途中、合間を見つけてカラーリーディング用の紙に色を塗って見ていただいたり。
曼荼羅アートも台紙をもらって、少しだけ線を引いて色をつけてみたりと、写真を撮りながらも少し勉強になりました!

でも、こういう場で人を撮ると、
終わってからとても疲れてしまうんです。今回は人数も少なかったのに。

家に帰ってから撮った写真を見るのもしばらく後回しにしてしまいます。
見るのが怖いのでしょうね。臆病ですね。

2013年11月12日火曜日

寄り道/買い物のついでに寄った公園で





11月9日に撮ったものです。
買い物ついでに初めて立ち寄った公園がとってもいい雰囲気で。

神戸市北区の岡場駅の近くです。

大きな楓の木。

ここを撮っていると通りがかったおば様に話しかけられました。

そのおば様もこの場所がとてもお気に入りなようで。
構図と紅葉している様子と景色の良さを熱弁してから立ち去って行かれました。

お気に入りの場所がまた1つ増えました。

2013年11月11日月曜日

色遊び/ガラス瓶の色と花と生地



最近は花びらの色とガラスの色を合わせて遊んで撮ってます。
これバコパの一種。


またまたビオラですが、ガラスと布も一緒に。


色を組み合わせて、写真で模様をつくって遊ぶのが楽しいです。
水彩画を描きたくなります。デッサンは苦手ですが、水彩の色が好きです。

水玉ぷるっと

これは11月4日のもの。
この日も雨上がりで、今年の秋は雨が多いのかな。

朝晴れていると昨日雨が降っていたことを忘れていますが。

こんな風に雫が残っていると、あ、昨日雨が降っていたんだなって思います。
当たり前ですが。

雨上がりの次の晴れの日って大好きです。

鞍馬山-貴船ちょっとしたハイキング/別世界への旅気分と浄化の雨



昨日、鞍馬山、貴船神社付近に行って参りました!

ずっと前からのお誘いを受けてでしたが。
雨の天気予報だったので、
内心大丈夫かなぁって不安に思いながら。でも行って良かった!

「わぁ~、わぁ~」って感動しっぱなしです。

カメラは持っていかず、全部iPhoneで撮ったもの。
撮りだすと夢中になってしまうのと、天気も悪かったのでこの日は置いてきたのでした。

私は初めてきたのでお友達の誘導についていきました。

霧が幻想的で、いつも身近で見る霧って単に鬱陶しいだけだったのですが。

ここで見る霧と感じる空気は、もうほんとに違いました。
なんなのかなぁ、この違いはって考えてもみましたが。

普段兵庫の山間に住んでいるのですが、全然山でも違いますね。


苔と雨のしっとり感と、写真では伝わりませんが。



京都って「和」ですね。当たり前かもしれませんが。
普段こんなに「和」を感じることがないので、何もかもが新鮮。

この小さなもみじの葉っぱもとても可愛くて。


鞍馬山、鞍馬寺も参って貴船神社まで。
ちょっとしたハイキングで山に登ったり下ったり。

途中私は目が悪いので、道がないのにあると思って行こうとしたり、方向音痴なので休憩した場所から出たらまた来た道を戻ろうとしたり。

「あれ、登ってきていたおじさまがいたのに、急に消えちゃった~」なんて事もあったりで。

1人では危ないなぁなんて思いましたが。案内してくれてとても助かりました。



貴船神社に着く頃には結構雨が降ってました。
でも人も少なく、写真は撮りやすい。

水に関わる神社だと、いろいろ神社の事を教えてもらいながら歩きました。

勢いよく流れている川もあって、
雨の雫もしっとり感も、ホントに心が落ち着く感じ。
水がとにかく綺麗に見えました。




3時に遅めのランチをしに
貴船倶楽部ってカフェへ。これも友達のチョイスです。

http://tabelog.com/kyoto/A2605/A260502/26000770/
とっても素敵でした。


上から下まで大きな窓で木の窓枠。
これは座ったテーブル席から見た景色。
薪ストーブもあったので、それようの薪置き場ですね。

鳥すき焼き丼と食後にレアチーズケーキの珈琲セットをいただきました。
暗くなるまでまったりほっこりして、いっぱいおしゃべりしてあたたまりました。


雨なので早くからぼんぼりっていうんですか、明かりがついていて。
赤いぼんぼりの光で更に雨の情緒を感じることができました。

映画やドラマのワンシーンの様子を想い描きながら、別世界気分でしたね。

暗くなって、お店の明かりがとてもいい雰囲気に。
これまた私好みのお土産やさんで、少しお買い物。


ここから少し歩いてバス停まで。
まったりし過ぎて遅くなってしまいましたが、
ライトアップ時期でバスの本数もあったみたいで、待つこともなく駅まで到着。

叡山電車で出町柳まで行ったのかな。
途中暗くなって、あれ、停電かなって思ったら。

外のもみじが。
ライトアップされているので赤が浮かび上がるようで。

走っている電車の中でこんな粋な演出。またまた大感動でした。

雨を心配していたのに、雨だからこそ見れた景色に感じられた事多々あり。

なんだか心の中のいろんな物が洗い流されて。
この雨は浄化の雨でしたね。

雪の時期も綺麗そうなので、寒くても頑張ってまた行きたいなぁって思いました!

※写真は順不同です。悪しからず(*^^*)

色を集めて/薄紫


ラベンダーカラー、この前のトラディスカンチアの写真と似ていますが、今回はビオラも組み合わせました。

霧吹きのガラスの色と花びらと葉っぱの色の組み合わせ。

水の入ったガラスに光が差し込むとキラキラした色に変わるのを見るのが大好きです。

写真SNSフィルター加工後の色が気に入って


ビオラ、家の中に入れて小さなピッチャーにいけました。

最近縦構図の写真ばかり撮っていたので、横も意識して撮ってます。
スライドショーに入れる花の写真を頼まれたのに、最近の写真は縦がほとんどで。

スライドショーって横写真じゃないと画面いっぱいにはめ込めないんですね(^_^;)

ところで、
下の写真はMy365のLimeって名前のフィルター加工後のフォト


アップサイズが真四角なので上と下が黒くなってますが。
色がクリアになるので、時々使います。

こうやって比べてみると、加工なしだとどんよりした色に。
フィルターを使わず、
画像加工ソフトを使って、自分でこんな風な画像にしたいのですが…。

2013年11月5日火曜日

葉が色づく経過を見て


これは11月1日の時点。


この間の記事にも書いたのですが、ご近所にある楓の道の紅葉が今年は葉っぱが成長する前に枯れているものが沢山あって。

いつもの年みたいな景色は楽しめないかなぁって、
葉っぱが赤くなる経過を注意して見守っていました。

これは11月5日。
だいぶ紅葉も進んでます。


この少し後見たらもうほとんど落ち葉になってました。

去年はホントに綺麗に色づいていた時期が長くて、
何回も撮りに行ったのを懐かしく想い出しました、

うちの近所はこんな感じでしたが、他にも紅葉が楽しめる場所はいろいろあるので、また何処かに撮りに行きます!